danlewis2012

 

加齢臭対策になる食べ物、食事メニュー

年齢が上がるとともに加齢臭などが気になると思いますが、具体的にどのような対策をすれば加齢臭はおさまるのでしょうか。そもそも加齢臭は皮脂が酸化することで加齢臭の元であるノネナールという物質からニオイが発生するのでこの皮脂の酸化をなるべくなくすことが加齢臭を抑えるポイントになります。そのため、気を付けなければいけないのは普段から口にする食事のなかで加齢臭を発生させる元となるものを大量に摂取しない様にすることです。大量に摂取することで加齢臭の原因となるものは・動物性脂肪が含んでいるもの・大量のアルコールになります。今の日本は欧米化が進むことで和食中心だったものが洋食中心へと変化しています。そのため今...

薬の副作用により難聴になる?

耳が聞こえなくなることが薬の副作用によっておこることもしばしばあります。薬の副作用で耳が聞こえなくなる症状を薬剤性難聴と言い、主に耳の内耳が傷付くことで難聴の原因となります。耳に使われる薬にはストレプトマイシン、カナマイシン、ゲンタマイシンなどの殺菌効果の強いアミノグリコシド系抗生物質やシスプラチンなどの抗癌剤、解熱消炎鎮痛薬のアスピリンなどが代表的です。この中でもアミノグリコシド系は強力なため、これが内耳で傷つけると治りづらくなり難聴になる危険性もあります。また、副作用の症状では声などが聞き取りづらいのはもちろんめまいやふらつきを訴えることも少なくありません。しかし、薬の副作用は出ることは非...

マッサージは筋肉痛の予防に適している

少しでも筋肉痛の症状を生じさせないようにしたいのであれば、マッサージも上手にするようにしてみてください。簡単なマッサージをするだけでも、筋肉痛を防ぎやすくすることができるようになるのです。マッサージをする場合は、運動をする前と運動をした後に行うようにしましょう。運動をスタートさせる前に準備体操をしたりすると思いますが、その時にマッサージをするようにすれば効果的です。ウォーキングなどのような脚だけを動かすような運動だとしても、腰や肩などの筋肉もマッサージをしておくようにしてください。運動後はお風呂に入っている時にマッサージをするのがお勧めです。お風呂によって体が温まって、血行が良好なときにマッサ...

肝機能を表す数値の基礎知識

人間ドックなどでの検査には肝臓をはかるものもあります。ですがいざ検査してみると聞きなれない単語が多く、肝臓の機能に問題があるといわれてもイマイチピンときません。肝機能について重要なキーワードはγ-GTP、GOT、GPTになります。γ-GTPγ-GTPは、肝臓、腎臓、すい臓、脾臓、小腸などに含まれている解毒作用に関係している酵素で、アルコールに反応します。γ-GTPは肝臓にトラブルがおこったときに血中に含まれる細胞などを調べることでわかります。特にアルコールを大量に摂取したときはγ-GTPの数値が上がりやすいと言われています。γ-GTP(正常値)男性…50IU/L単位以下 γ-GTP(正常値)女...

腰痛に優しい座り方

一日の中で座る時間の方が長いと座り方によっては腰などに大きな負担をかけ腰痛の原因となってしまいます。なので腰痛にならないためには日頃からの座る姿勢が重要になります。一般的に姿勢のよい座り方とは、あごを少しだけ引いて前を向き直立した姿勢を崩さないことです。この姿勢をキープするには腹筋の力がかなり必要となります。例えば、肩の力を抜いて直立した状態では腹筋の支えなしにはこの状態をキープすることは非常に困難です。なので良い姿勢を保つには腹筋の力と常に正しい姿勢を意識することが重要です。またやってはいけない座り方は、前屈みで仕事などの作業をすることです。前屈みの姿勢で作業をすると腰にかかる負担が正常な姿...

美肌に導くクレンジング

肌をキレイに保つためには、クレンジングでのお手入れは欠かすことはできません。ですが、毎日お手入れしているにも関わらず肌にクスミやシミなどが多々あることは少なくありません。クレンジングはただ汚れやメイクを落とすだけではなく、肌を美しくキレイに保つようにすることも大事です。キレイな肌を手に入れるには正しいクレンジングをマスターする必要があります。まずクレンジングの基本はクレンジング剤をたっぷりと使うことです。クレンジング剤の量が少ないと肌に摩擦が生じてしまい肌に深刻なダメージを与えてしまいますし、長時間のクレンジングはカサつきやシミを作る原因となるので、クレンジングはなすべくスピーディーに行うのが...

手汗改善薬

手汗をどうにかしたいのであれば、薬の力を使わざるおえません。一般的にある手汗の薬は・テノール液・オドレミン・抗コリン剤   があります。多汗症に効くのは塩化アルミニウムが含まれているものが多く塩化アルミニウムは皮膚に塗るだけで手汗を高い確率で止めることができますが肌が弱い人にはおススメできません。まずテノール液には、アルミニウム系の制汗剤があり高い制汗効果を持っていますが、肌に対しても多少の刺激も持っています。またオドレミンは、多汗症治療としてよく使われていますが、このオドレミンはニオイや汗を一時的に抑えるものなので、完全には多汗症の人を治すことは出来ません。さらにオドレミンは、その副作用とし...

ホットフラッシュに効く漢方薬

更年期障害で最も多い症状のホットフラッシュですが、この症状を抑えるのに役立っているのが漢方薬と言われています。漢方薬は、使われている材料はすべて自然のものを使っているので副作用などの症状があまりでないことが強みです。また多くの漢方薬は、医師が処方する薬と違い効果が出るまで非常に時間がかかってしまいますが、継続して飲むことで症状の改善に定評があります。ホットフラッシュの原因は自律神経のバランスが崩れたことで起こる症状ですが、自然に回復するには年齢が少々高すぎるため、症状の改善にはかなりの時間が必要となってきます。なので漢方薬はゆっくりと効果があらわれる特徴から、自律神経やホルモンバランスの改善に...